SwimEx・スイメックス流水プール日本総代理店のウェブサイト - Go With the Flow

TOP > NEWS & INFO > ランニングパッドを使ったジョギング

ランニングパッドを使ったジョギング


2013年2月4日

Swimexのランニングパッドは、水流に対するジョギングやランニングに最適です。この運動は、関節への負担を抑えながらコアの強度を上げることに役立ちます。
この40°(傾斜付き)のパッドはプール後部にあります。

SwimExが提供するこのエクササイズビデオでは、ランニングパッドを使ったジョギング方法をご説明します。

ランニングパッドを使ったジョギング:

ステップ1:水流を適切な速度に調整する。身体を前方に容易に傾けることができる水流の強さが適切です。

ステップ2:まず、体勢を調節する:
• 流れに向かって前方に傾く。
• 手のひらを前に向け、腕を(水の中のままで、肩より上にならないように)上げる。

ステップ3:バランスをとり、コアをギュっと締めて水流に対して体勢を保つ。

ステップ4:バランスが安定したら、傾斜付きパッドの上でジョギングをする。