SwimEx・スイメックス流水プール日本総代理店のウェブサイト - Go With the Flow

TOP > NEWS & INFO > アクアセラピーにおける水の温度

アクアセラピーにおける水の温度


2010年10月18日

アクアセラピーにおける水の温度水の温度により、プールの使用感に違いが生じ、またセラピーやエクササイズの内容が変わります。

体温(体内および身体表面)を上げるには次の2つの方法があります。水温が温かい場合(34.5〜36.5度)、ゆっくりとした動きのプログラムを行います(皮膚温が上がっているため)。また、水温が適度である場合(30〜32度)、よりアクティブなプログラムを行います(体内温度を上げるため)。体温調節に問題のある方以外は、この方法が効果的です。

温水の治療的特性に関する更なる情報はお問い合わせください